デザイン、商品開発、調達部署はかつてないほどのプレッシャーにさらされています。 消費者の要求は、かつてないレベルに複雑化し(品番数の増加、選択肢の増加、少ロットのオーダーの増加)、商品投入までのリードタイムは劇的に短くなっています! これらの課題に対応するには、手作業で連動していない業務のプロセスを、業界に特化したソリューションの仕組みに大きく置き換えていく事が大変重要です。 デジタル化が勝者と敗者を決める、戦略的差別化の鍵となりつつあります。

VisionPLMのご紹介

使いやすくて、弾力的な運用ができて、かつ広範囲な業務内容にも、限定される特定業務だけにでも用途や業務範囲に縛られること無く使うことができるブラウザベースの製品ライフサイクル管理、および調達ソリューション、それがVisionPLMです。 あらゆる規模のファッション小売(SPA)、ブランド、ODM/OEM会社、メーカー向けに特別に開発されたVisionPLMは、ファッション、アパレル及び服飾雑貨業界における最も効率の良い方法や、業界特有の要求事項やビジネス要件をしっかりと考慮した上で構築されています。 VisionPLMは、商品企画、資材・副資材の調達、商品開発からサプライヤの生産キャパシティ管理、発注の割り当て、発注商品がどの段階でどういう状態になっているかの追跡に至るまで、業界の方々が必要とされるビジネスプロセスを合理化し、統合するサポートを行います。 これにより、当該ビジネス全体が可視化できるようになり、またサプライチェーンパートナーとの調整や業務管理が大幅に改善されます。

最終的には、VisionPLMは収益を最大化させるために大変重要な、商品企画から商品開発、資材・副資材の調達・生産に至るまでのスピードと効率を向上させます。